成約を狙うアフィリエイトで稼ぐ

| コメント(0)
成約を狙うアフィリエイトで稼ぐには、

設計⇒生産⇒構築

と繰り返していかなければいけないとなかなか安定して稼ぐことは難しくなっています。

まずは、稼ぎたいプログラムをどんなキーワードで呼び込むか?

それをどうやって成約させるのか?ということです。

非常にシンプルです。

凄く、シンプルなのです。アフィリで稼ぐということは。
だからこそ、そのシンプルなもので勝ち抜くにはサイト設計が重要なのです。

はじめの一歩が間違ってしまっては、どんなに時間をかけようが
どんなに、きれいなサイトを作成しようが、どんなに記事数が多いサイトを作成しようが、稼げないサイトになってしまいます。



では、アフィリエイトサイトを作成するのに、
1番最初に考えなければいけないことは?

どういったユーザーを呼べば良いのか?
そのユーザーが欲しているものは何か?
それを解決するサービスは何か?


この3つをまず、考えてサイトの設計に入ります。

これがわかれば、今度はサイトを作成する作業の生産に入ります。

狙っているユーザーへサイトを見せることを考え

そのユーザーへコンテンツを提示、解決と導く。
そして、その先を見越して作成していきます。
ユーザーを待ち受けるということです。

つまり、これから、自分のサイトへ訪れるであろう訪問者を待ちうけるサイトを作成するということになります。
そうすると、あなたサイトは、訪問者が訪れる度に、申込や購入といった
アクションを起こしてくれることにより、報酬が支払われます。

こういったサイト群を手に入れると月収30万円くらいなら
成約を狙うアフィリエイトでは、可能になるわけです。

設計図を引き、構築することを前提に生産を始めるわけです。

しかし、稼げない人の多くは、この設計図を描きません。

思いつきのキーワード、その後の展開、サイトの膨らませ方・・・
こういった事も考えず、ゆるいキーワードばかり探します。
アクセスがあるもの稼げないサイトの出来あがりです。

アドセンス貼れば、多少は稼げるので
やっぱり、アドセンスの方が簡単に稼げる!と考えます。
だから、サイトを量産するという手法でしか
収入を膨らませることが出来ないのです。


もちろん、承認率、アフィリエイト単価などにもよるので
サイトは何個作成すれば稼げる?と言われてもジャンルによるわけです。
もちろん、それは稼げるようになるまでの日数も同じことが言えます。


コメントする

このブログ記事について

このページは、が2009年1月 8日 14:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「サイト設計のための3つポイント」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。