キーワードで属性を絞る?どうやるの?

| コメント(0)
属性を誰が?男性?女性?どちらと考えた場合

キーワードから入る人は、

ここで、キーワードに【男性】とか【女性】というキーワードを入れたくなります。

例えば、女性用の育毛剤のプログラムがあるとします。

そうですね、商品名は、ファクトリー育毛とでもしておきます。

このプログラムで稼ごうと思ったら
あなたはどんなキーワードでサイトを作成しますか?

・育毛剤の複合キーワード
・女性 育毛剤
・ファクトリー育毛 口コミ

こんな感じでしょうか?

これ、99%失敗しますよ!

まぁ、多少は稼げるでしょうが、ライバルが多すぎます。
とりあえず、やってみることは、オッケーですが。
もっと、楽な場所がいっぱいあります。

こういったキーワードしか
思い浮かばない人は、勉強が必要です。

例え、女性向けであっても
「女性」ってキーワードがなくても女性だというワードっていっぱいあります。

例えば、「産後 抜け毛」
こういったキーワードって女性で出産を経験した人しか、
打ちこまないってこと。
           
ここまでは、結構出来る人が実は、多いです。
あと、もう一歩です。

「産後 抜け毛」で検索する人のターゲットはわかっているのですから
その人が求めている事を提示すれば良いのです。

それは、何か?ということを考える作業が、
アフィリエイトでは、重要なことになります。

どんなコンテンツを考えられますか?

産後ってことは、子供を産んで1年未満かな?と考えられます。
その人が、気になることはなにか?ということです。

ここで、例えば【授乳】ってキーワードが思い浮かびます。

母乳で育てている人には、重要なことです。

授乳期間に、この育毛剤を使用しても、大丈夫?
赤ちゃんには、害はない?

そんなことが気になるのでは?と考えられます。



「産後 抜け毛」で検索する
母乳で子供を育てる出産後の抜け毛が気になるお母さん

↑これが、ターゲットが明確化になったということなのです。

だから、コンテンツは、
この育毛剤は、無添加だから、授乳中のお母さんでも安心して使えますよ!
⇒アフィリリンク

教えてあげれば良いだけなのです。授乳中でも、大丈夫だということを。

しかし、ダメなコンテンツは、原因とか書きます。
産後の抜け毛の原因は、女性ホルモンのバランスが崩れ・・・

これが、成約を狙う上では、いらない情報になるわけです。
なぜなら、それを知っても、抜け毛は解決しないからです。
だから、そういったサイトは稼げないのです。

キーワードから入ってしまうと、
「産後 抜け毛」を検索する人が
いまどんな立場なのか?ということが見えてこないのです。

これに気づいて、サクッとサイトを作成した人が
いまでは、5000円の単価のアフィリエイト報酬を毎日ように決めています。

1日のアクセス数なんて、20もないくらい。
月間500アクセス数で12,3万円を毎月稼いでいます。

⇒ 稼ぐバックリンクサイトを構築しながら、時間を効率的に使って長期間、安定して稼ぐアフィリエイトの方法



これは、ターゲットを決めつけ
さらに、そのキーワードを検索する人の背景を考えたからこその結果です。

アクセス数は、少ないものの
そのサイトへ訪れる人の多くが行動を起こしてくれます。

なぜなら、その人が行動を起こさないといけないと
サイト内で思わせているからです。

しかし、やっていることは、
悩みを解決できるものを教えているだけなのです。


コメントする

このブログ記事について

このページは、が2009年1月 4日 14:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「バックリンクサイトで稼ぐ?!」です。

次のブログ記事は「求められるコンテンツとは?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。